ピッチの上ずり

五線の上辺りからピッチが高くなる傾向があります。おそらく締めてしまってるのが原因だと思ってるのですが、周りと合わせにくいので困っています。

閉めすぎかと思い、緩めてみるのですが、今度は音そのものが出なくなるので、原因がつかめていません。

それと、最近の曲で下加線のドのピッチも高い傾向なのです。もしかしてチューニングの時に緩んでいるか、あわせ方が悪いんでしょうか。

なかなか難しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です