Bach Artisan Collection

先日、吹かせてもらえる機会があったので、軽くインプレ。

B♭管でしたが、同じバックとは思えないような吹き心地でした。

まず、抵抗感が小さい。確か、薄肉のベルで形状も少し違うはずという知識はあったのですが、ここまで違うか?という程でしたね。180MLに慣れた私としてはかなり戸惑いましたが、ここは人により評価が分かれるでしょう。

それと、「フレンチビード」がここまで影響あるとは思いませんでした。物凄く自分の音が聞こえます。オーバーブロウを防げそうだしあれはいいかも、でした。

真鍮製のバルブガイドは持ってるのである程度分かっていましたが、あの楽器と合わせると結構派手な音になるのでは?ポップスとかジャズではいいかも。

今の印象としては「アメリカ物限定かな?」メーカーがアメリカだから当たり前か。ヨーロッパ風の曲には合わないんじゃないかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です