唇、歯の大きさ

小さいマウスピースを当てて演奏する楽器だから、すごく影響がありそうな部分なんですが、人によって随分意見が違うようです。「全然関係ない」「唇の厚さ、前歯の長さでマウスピースの大きさは決まる」正反対の意見が普通に議論されています。原因は大きさに関係なくすばらしいプレイヤーが存在する事でしょう。ならば関係ないのか?しかし、「関係ある」というすばらしいプレイヤーも存在するので、「関係ない」と言っている人たちは影響のない大きさ・長さなのではないでしょうか?一つ言えることは、「関係ある」という仮説から奏法改善にアプローチするというのもアリでは?ということです。最も重要と思われる「必要最小限の力」に大いに関係してくるので・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です