イメージ

音を出す仕組みは物理的に説明出来ることが随分ありますが、それだけでは説明しきれない事が沢山あります。物理的な事だけでトランペットの演奏が出来るのならば、誰が吹いても同じ音にしかならないはずですが、現実的には一人ひとり違う音・違う吹き方があります。
口や歯などの身体的な違いや楽器の違いで音色は変わるでしょうが、一番大きな要因はイメージではないでしょうか?憧れの奏者や目指す音楽・楽器に対する独特のイメージ。これらが音色の違いとなって現れてくるような気がします。イメージの無い楽器の音はどうしても貧弱な音になってしまうような印象があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です